☆雑記ブログ『こじらせ主婦の部屋』はこちら☆

【宿泊記】シェラトングランデ東京ベイに宿泊!パークウィングコーナールームにアップグレード!!

舞浜にあるディズニーオフィシャルホテルとして有名なシェラトングランデ東京ベイに宿泊してきました。
本来であればディズニーにもいきたかったんですが、先月行ったばかりでありたまたま安くなっていたという理由でホテルステイしようということで行ってきました。

ディズニーリゾートラインの切符売り場もコロナ対応のために1台ずつスペースがあけられていました。緑色のディズニーリゾートラインでした。

徒歩で3分くらいですがリゾートラインの時間にあわせて? いい時間にバスが来ますので、バスに乗ってホテルに行きます。バスの中はミッキーな感じで子供がとても喜ぶ内装になっています。

ホテルに到着、ほそなが~~~~いホテルです。

16時くらいにチェックインしましたが、行列は見当たらず。
フロントも列はできていませんでしたが、座ってチェックインしたかったのでBONVOYデスクでチェックインしました。
ちなみに、こちらのデスクは2つしかないので一度に処理できるグループは2つまでになります。
フロントの方が空いているようであればそちらでもいいかもしれません。

お部屋のアップグレードの結果は・・・?

パークウィングコーナールーム(4ベッド)にアップグレード!!
個人的にはスイート以外では一番の大当たりです。
最近ではGO TOなどの影響でスイートルームの空きが少なくなっておりスイートルームへのアップグレードがあまり望めないため、この部屋狙いだったため大満足でした。感謝です。
ちなみに、binobinoty(ビノビノティー)はマリオットのプラチナ会員です。

プラチナ特典

・クラブラウンジアクセス。
・ウェルカムギフト(1000ポイント、朝食もしくは軽食のいずれか1つ。)
・オアシスパス(プールや舞湯がタダ)
・お部屋のアップグレード
・レストラン割引(20%)
・駐車場無料

お部屋のご紹介

スキップしながらパークウィングに向かいます。
自動ドアになっていて一見カードキーで開くように見えますが、何もしなくても勝手に開きました。

お部屋に到着。正ベッドが4台、56㎡の広めのお部屋になります。

水回りは独立トイレ、ダブルシンク、お風呂は洗い場付きになります!!

アメニティやタオルなども全て4人分用意されています。
シャンプーなどはミニボトルではなく浴室に大きいタイプで備え付けになります。

お茶やコップももちろん4人分。

冷蔵庫は空なので、備え付けのいろはすや買ってきたドリンクを好きに入れることができます。

バスローブも人数分、広いので冬場はたくさんコートなどをかけることができます。

金庫はクローゼットの中にあります。

パジャマは浴衣タイプです。

スリッパはうすめ。。。

お部屋からの景色は隣のオークラやヒルトンが見えます。ホテルビュー。
イルミネーションされているのでキレイです。

ラウンジについて

シェラトングランデ東京ベイのラウンジは本館12階にあります。
・ご朝食 6:30~10:00
・ドリンク・オールデイスナックサービス 10:00~22:00
・イブニングカクテルサービス 17:00~19:00
※この日は繁忙期ということで16:30~19:00になっており90分の時間制限がかかっていましたので、都度確認するといいと思います。

夏に来た時にはコロナの影響もありワンプレートでの提供でしたが、今は原則ビュッフェスタイルになっています。
ご飯やホットミールもあり十分夜ご飯にすることができるレベルです。
連泊しましたが、メニューの大幅な変更はありませんでしたが、デザートなど一部変更されていました。

ちなみに、私たちの部屋はパークビューではないため20時に急に花火の音が鳴り花火を身を乗り出す勢いで探しましたが見えませんでした。。。
その教訓をもとに2日目はラウンジで見ようと思ってラウンジでスタンバイしましたが悪天候のため中止。。。ついてませんでした・・・・。
クラブランジからの夜景はこちらになります。

クラブランジでの朝食は、和食と洋食から選択しプレートが来るようになっていました。一部パンやお惣菜がビュッフェ形式となっている為調整が可能です。
和食を選択、洋食はオムレツでした。

グランカフェでの朝食

ウェルカムギフトで朝食を選択したビノビノティーはグランカフェにいってきました。
今はグランカフェの1カ所から選ぶようになっているようです。
こちらももちろんビュッフェ形式となっています。

いざ、オアシスへ!

運動不足な体を動かすためにオアシスにいってきました。
オアシスのフロントでチェックインの際に貰ったオアシスパスを見せてロッカーキーをもらいます。
この日のプールは親子連れで賑わっていて10人以上はいたと思います。
上級者レーンや歩行レーン、往復レーン、自由レーンみたいな形で分かれていました。

舞湯は普通の大きめのお風呂という認識です。
大家族とかはお部屋のお風呂で全員済ますのは時間もかかると思いますので、こちらの選択でいいと思いますが、2人とかでの宿泊なら今の時期はコロナの影響もあるため無理して利用する必要はないかなと個人的には感じるレベルでした。

運動後にホテルを散策しました。
この滝は屋外プールらしいです。


このホテルには屋外チャペルがありました。

まとめ

シェラトングランデ東京ベイは歴史のあるホテルです。
その為、部屋によっては古さが感じられる部屋だったり嫌なにおいがするお部屋もあるため新しめのお部屋をオススメします。
その中でも個人的オススメは今回宿泊したパークウィングコーナールームです。
こちらのお部屋は部屋数も多くアップグレードされる可能性が非常に高いですが、可能であれば予約時はパークウィング2ベッドを予約するとほぼ100%に近くアップグレードされるイメージです。
ラウンジも十分満足できるものであり、時期によっては2万円を切って宿泊できることからコスパも十分にいいのでとてもおすすめです。
良かったら宿泊してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA