☆雑記ブログ『こじらせ主婦の部屋』はこちら☆

【宿泊記】メズム東京 オートグラフコレクションに宿泊!コロナ禍のサービスは・・・!?

2020年4月27日に開業したばかりの「メズム東京オートグラフコレクション」に宿泊してきました!
メズム東京はマリオットのカテゴリー6にあたるホテルになります。

大門駅から歩くこと10分、到着しました。こちらのビルの1階にスタッフの方がいるので名前を告げてエレベーターに案内してもらいます。
フロントは16階になります。

写真を撮るのを忘れましたが、「マツコ&有吉かりそめ天国」のテレビで大久保さんが座っていたフロントでチェックインさせていただきました。

お部屋のアップグレードは

binobinoty(ビノビノティー)が予約したお部屋はもちろん一番安いchapter1のお部屋になります。
chapterバルコニー付き2コーナールムにアップグレードしていただきました!!
荷物を持っていただいてお部屋に案内してもらいます。
ドアをあけるとお人形がお出迎えです。

ライトを当てると光ります。

お部屋はこんな感じです。

窓の外は浜離宮を見ることができます。

夜景はこちらになります。とってもキレイです。

ラウンジがコロナの影響でティータイムを除き閉鎖されていた為、チェックインをした階にあるウィスクにて代替えサービスを頂きました。
メズム東京はオリジナルカクテルを提供しており、それがとってもおいしいです。また、柚で割ったり桜で割ったりと色々な飲み方を進めてくださり、同じものでもこうまで変化するのかととても楽しい時間を過ごせました。

ウィスクでは日替わりで生演奏をしているそうです。居心地がいいです。

長時間過ごしていたら小腹が空いてきたので、サンドウィッチを頼みました。
ボリューム満点でとってもおいしかったです。

翌朝の朝食は、チェックインしたフロアにあるシェフズ・シアターでいただきました。
ビュッフェではありませんでしたが、とてもボリューム満点で食べきれないかと思うほどでした。
どれもとても美味しかったです。

まとめ

メズム東京オートグラフコレクションは2020年4月27日にできたばかりのホテルでとても清潔感があり長期滞在にも向いています。
また、オートグラフコレクションにはそのホテルのコンセプトや象徴となるものを各部屋に必ず1つ導入するルールになっていますが、メズム東京では電子ピアノを導入しており、ピアノ好きにはとても嬉しいサービスであると言えます。
今後カテゴリーが上昇する可能性がサービス内容からあるホテルと言えますので、早いうちに宿泊もしくは予約しておくといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA