☆雑記ブログ『こじらせ主婦の部屋』はこちら☆

【宿泊記】東京マリオットに宿泊!コロナ禍でのサービスは?

東京マリオットに宿泊してきました!
このホテルは品川駅にあり、約15分間隔で品川駅から東京マリオットまで連絡バスが運行されています。
今回はバスに乗って東京マリオットへ向かいました!
入口で検温と手の消毒をする場所がありました。

通路を進み。。。ここでチェックインです。

比較的短期間で再訪した為か、前回チェックインをして頂いた方と同じ担当者の方でした。
覚えて頂いていたようで、「おかえりなさいませ」と声をかけていただきました。
このように声掛けをして頂くとまた泊まらないと!と思ってしまうビノビノティでした。

気になるお部屋のアップグレードは??

エグゼティブデラックスにアップグレード!

東京マリオットのアップグレードは渋いイメージなんですが、前回の担当者の方ということで通常よりアップグレードしてもらえたかなという印象です。
ありがとうごありがとうごいます。
※普段は高層階デラックスの角部屋が多いイメージでたまにエグゼティブルームです。

お部屋のご紹介

スタッフの方にお荷物は後でお届けしていただけると言われ、先にお部屋に向かいます。
扉を開けるとこのような光景です。

お部屋の広さとしては約30㎡で程よい広さです。

TV台の中に冷蔵庫やコーヒーなどが入っています。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、紅茶は高級メーカーのTWGが提供されています。

テーブルはこのように特に大きなものは置かれていません。

続いてクローゼットです。

スリッパはふかふかでした。

金庫はいつも通りのものです。番号を入れるタイプです。

続いて水回りです。立派な扉で仕切ることができます。

アメニティは洗面台近くのボックスの中に入っています。マリオットお馴染みのアメニティです。

エクゼティブフロアにはバスソルトも完備されています。

ジムへ。

食事の前にジムにいきます。
一度マリオットを出て隣のビルへ行きます。
全て屋内を通っていくことができますが、若干寒いかもしれません。
着替える場所はないので、お部屋で着替えていきます。
チェックインの際に教えて頂けるパスワードを入力すると開きます。

タオルとお水はペットボトルでおいてあります。
お水はこちらの冷蔵庫の中にあります。
リフレッシュゾーンです。

ラウンジへ。

東京マリオットで混雑が予想される場合は、B1のホールでイブニングカクテルサービスを提供するとのことで、今回はB1にいってきました!
披露宴会場のような場所で頂きます。

なが~~~~~~い通路を進んでいきます。
看板が設置されているので、迷うことはありません。
多くの方がいらっしゃったので、天井の写真だけ。。。

料理はバイキング形式です。

ちなみに、普通のラウンジはというと。。。
みんなB1に行っているので、とっても空いていました。

まとめ

東京マリオットは、品川からアクセスがよく利用しやすいホテルでした。
ラウンジでもTWGの紅茶が提供されておりホットミールの提供もあることから、夕食として利用することもできます。
コロナ禍の対策として、混雑が予想される週末などについてはB1のホールを提供するなど十分に対策をされていると感じます。
小さなお子様がいる方は部屋立地によっては、窓から京急以外にもJRや新幹線も見ることができるので、そういう需要もありそうです。
最近値段が高くなってきていますが、ビノビノティ的には2万円程度であれば十分コスパがいいホテルといえると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA