☆雑記ブログ『こじらせ主婦の部屋』はこちら☆

【宿泊記】メズム東京 chapter3 スイートルームに宿泊!!!

メズム東京にスイートナイトアワードを行使してchapter3のスイートルームに宿泊してきました!
前回同様座ってチェックインです。

タレントの方に荷物を持ってもらってお部屋に案内されます。
部屋を開けるとこんな感じでベッドルームが見えません。

手前のお部屋はリビングルームになっています。
大きなダイニングテーブルと人をダメにするソファーがあります。

お部屋の入口に戻って紹介します。左からトイレとコートラックが隠れています。

トイレの中には洗面台も完備されており、さすがはスイートルームと感じさせるものでした。

そしてメズム東京と言えばこのお人形です。

リビングルームにある気になるものを開けてみます。
お水が4本、オレンジジュースが2本、ビールが2本あります。これは全て無料で提供されています。

ベッドルームへ

扉を開けて次のお部屋、ベッドルームへいきます。

メズム東京の特徴である電子ピアノもちゃんとあります。

ビノビノティが大喜びのドレッサーです。

続いて扉を開けて奥に行きます。ウォークインクローゼットになっています。

ウォークインクローゼットの反対側の扉を開けるとようやくバスルームが登場です。

メズムの特徴の絵本ノアメニティです。そして雪肌精の化粧品もスイートルームには完備です。

浴槽はガラス張りです。

メインのトイレはこちらにあります。ここもガラス張り。。。

テラスへ!

浜離宮が一望できます。テラスも広々しており、夏に滞在していれば最高だと思います。

お部屋のコントロール

メズム東京には一部屋に1台タブレットが置かれており、それで部屋の照明やカーテンなどの操作を行うことができます。
今回ビノビノティはスイートルームに宿泊させていただいたので、リビングルームとダイニングルームに1台ずつタブレットが準備されていました!

カーテンを閉めるとこのような雰囲気になります。

コロナ禍のラウンジは・・・?

前回来た時にはお食事の提供はありませんでしたが、今回は満足のいくものでした!
ラウンジの扉はお部屋のカードキーをかざすと開錠できます。

お席に案内される際に、このお花が席に置かれます。
帰るときにタレントの方にお渡しするよう言われます。これで使用中かどうか判断するようです。

ちなみに、ラウンジにもテラス席があります。

朝食へ

朝食は現在コロナ禍の影響で16階のシェフズシアターで頂きました。
エグゼティブ・ブレックファストとメズムブレックファストの2種類から選ぶことができます。
※メズムブレックファストは追加料金1900円かかりますが、素材をこだわりぬいており満足いけると思うとの案内がありました。
ビノビノティは、メズムブレックファストを選択しました!
とても美味しかったです。追加料金を払った価値がありました。

まとめ

メズム東京のスイートルームは文句なしの100点満点でした!
ただ、優雅に過ごすことができすぎてお家に戻ってきたときのギャップがすごいです。。。
とはいえ、スイートナイトアワードを東京で使うならメズムは1番オススメと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA