☆雑記ブログ『こじらせ主婦の部屋』はこちら☆

子連れでザ・リッツ・カールトン東京に宿泊! コロナ禍のラウンジは? アメニティーは? 

こんにちは! はなです。

3月に息子のお宮参りも兼ねて、リッツ・カールトン東京に宿泊してきました!

初めての子連れでのホテルステイ。
どうなるのかドキドキ&ヒヤヒヤでしたが、
さすがリッツ・カールトン。

細やかなサービスで子連れでも快適に過ごすことができました。

この記事が参考になると嬉しいです。

ちなみに前回のリッツ・カールトン東京の記事は雑記ブログにありますので、気になる方はこちらをご覧ください。

部屋の様子

アップグレードについて

リッツ・カールトン東京に宿泊するのは、今回で2回目でした。

お部屋は、クラブキングルームからクラブエグゼクティブスイートにアップグレードしていただきました。

リッツ・カールトン東京のスタッフの皆様にはいつも感謝です(*^^*)

今回もスイートに宿泊

部屋に入るとまず、扉、扉、扉!!

ここはクローゼットとシャワールームでした。

突き当りを右に曲がるとお部屋に繋がっています。

まずベッドルーム。

ベビーベッドもちゃんと用意してありました。

ベッドルームの奥には広々としたリビングがありました。

シャワールームも清潔で使い勝手の良い快適な空間でした。

赤ちゃんのアメニティーも豪華!

赤ちゃん用の全身用シャンプーとオイルまで用意してくださいました。
しかもWELEDA!!

普段は西松屋で購入しているので、親としてはとても嬉しいです。

記念のチョコレート

事前にお宮参りに行くことを伝えてあったため、部屋にはお祝いのチョコレートが用意されていました。
赤ちゃんは食べられないので親が美味しくいただきました(*^^*)

ラウンジ

アフタヌーンティー

今回のアフタヌーンティーもとても美味しかったです。

前回のアフタヌーンティーが気になる方は、雑記ブログをご覧ください。

緑色が春らしいアフタヌーンティー。

息子の1ヶ月記念ということで「congratulations!!」と書かれています。

おすすめのドリンク

リッツ・カールトンには数多くの紅茶やハーブティーがあります。
どれにしようか迷う、という方もいると思います。
私のおすすめは、ルイボスティーです。
普通のルイボスティーとは違い甘い香りがとても癒されます。
リッツ・カールトン東京に行ったら、ぜひ一度飲んでみてください。

ディナー前のオードブル

ディナー前のオードブルでは小鉢とチーズ、食後のデザートが提供されました。

担々麺も提供されましたが、写真を撮り忘れてしまいました。
こちらの写真は以前宿泊したときに提供された担々麺です。
今回も変わらず美味しかったです。

朝食

朝食は和食と洋食を選択できました。

今回は夫婦で洋食を選択。
食後にパンケーキがついてきました。

左側の写真の真ん中にあるクロワッサンやパンは、自分で取りに行き好きなものを食べることができます。

お昼の軽食

チェックアウトの際に、提供していただきました。
チェックアウトのときでも優雅に食事ができるなんて、さすがリッツ・カールトン東京ですね(*^^*)

サンドイッチやバーガー、かぼちゃのサラダもあり、かなりボリューミー。
軽食となっていますが、お昼として十分の量です。

初めてルームサービスを頼んでみた

子連れのため、レストランでの食事は断念し、初めてルームサービスを注文してみました。

こちらは夜に注文したルームサービス。
ディナー前のオードブルを食べた後に注文したので、2人でひとつを食べました。
量が多かったので2人で食べるのに十分な量でした。

お昼に注文したのはかつ丼。
とても美味しかったです。

その他のサービス

その他に利用したサービスもご紹介します。

  • ヘアアイロンを貸してもらう
  • ヨガマットを貸してもらう
  • 朝のコーヒーを用意してもらう
  • 洋服のプレス
  • 靴磨き

リッツ・カールトン東京にはジムがありますが、コロナの感染対策のため予約制&順番待ちだったため、ヨガマットを借りて部屋で運動することにしました。

また、朝のコーヒー、プレスをお願いした洋服、靴磨きをお願いした靴は、朝に玄関前に置いてありました。

ピカピカの靴にプレスしてもらった服を着ると気分も上がりますね。

朝からとても気分よく過ごすことができました(*^^*)

コーヒーも自分で準備することなく、すぐに飲むことができるのが嬉しいです。

いつ行っても最高のおもてなしをしてくれる

今回も最高のおもてなしをしてくれたリッツ・カールトン東京。

いつ行っても楽しく快適に過ごすことができます。

特別なときにまた宿泊したいと思います。