☆雑記ブログ『こじらせ主婦の部屋』はこちら☆

SPG AMEX カードについて

マリオット系列のホテルに泊まるなら是非作っておきたいSPG AMEXカードについて紹介します。
SPG AMEXとは、スターウッドプリファードゲストアメックスカードといい、マリオット系列の特典に特化したカードになります。

マリオットゴールドエリート会員を取得

SPG AMEXを発行するだけでマリオットのゴールドエリートになることができます。
ちなみに、ゴールドエリート資格で得られる主な特典はこちらになります。
・お部屋のアップグレード
・14時までのレイトチェックアウト
・ポイントボーナス25%
・一部レストランでの割引15%OFF
その他、会員ランクでの特典及びゴールドエリートでの全特典はこちらの表をご覧ください。

【各会員ランク特典一覧】

 一般会員シルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートチタンエリートアンバサダーエリート
 0~9泊10~24泊25~49泊(SPG AMEX)50~74泊75泊~100泊+利用料金1万ドル
客室内無料WIFI
会員料金
モバイルチェックイン/サービス
完全予約保障 
ポイントボーナス 10%ボーナス25%ボーナス50%ボーナス75%ボーナス75%ボーナス
優先レイトチェックアウト 午後2時午後4時午後4時午後4時
エリート会員専用サポート   
ホテルのウェルカムギフト ●ポイント●ポイント、朝食、オファーまたはアメニティ●ポイント、朝食、オファーまたはアメニティ●ポイント、朝食、オファーまたはアメニティ
より望ましい客室への
アップグレード
  ●一部スイートを含む●一部スイートを含む●一部スイートを含む
ラウンジへのアクセス   
客室タイプの保証   
年間チョイス特典
(50泊)
     
年間チョイス特典
(75泊)
     
48時間前予約保証    
アンバサダーサービス     
Your24     
一般会員シルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートチタンエリートアンバサダーエリート

カード継続で無料宿泊ポイントプレゼント

2年目以降カードを継続することで5万ポイントまでの宿泊が無料になります。
マリオットではカテゴリー制度になっていまして、カテゴリーと繁忙期によって宿泊に必要なポイント数が以下の表のように変わってきます。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,000(4,000)7,500(6,000)10,000
210,000(8,000)12,500(11,000)15,000
315,000(12,000)17,500(16,000)20,000
420,000(17,500)25,000(22,500)30,000
530,000(27,500)35,000(32,500)40,000
640,000(35.000)50,000(45,000)60,000
750,000(45,000)60,000(55,000)70,000
870,000(65,000)85,000(80,000)100,000

SPG AMEXでの無料宿泊は5万ポイントまでなので、オフピークであればカテゴリー7までのホテルに宿泊することができます。
ちなみに、カテゴリー7は東京ではウェステインホテル東京や舞浜にあるシェラトングランデ東京ベイなどが当たります。
そして、この無料宿泊特典は1年365日いつでも使うことができます。
ゴールデンウィークでも年末年始でも使うことができるため、年会費をこれだけで取り返すことが可能と言えます。

旅行のサポート(空港ラウンジ・航空便遅延保証)

国内外29カ所の空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用することができます。
お持ちのクレジットカードを調べて頂ければわかりますが、意外とカード所有者の1名のみ無料で同伴者は1000円などのクレジットカードが多い中、同伴者1名無料なのは大きいです。
そして、飛行機が遅延したことにより臨時の宿泊などが必要になった場合も条件に当てはまれば、補償がされます。

ざくざく貯まるマリオットポイント

通常、カード利用100円につき3ポイント、Marriott(ホテル宿泊やレストラン)で使用すると100円につき6ポイントを獲得することができます。
ただし、以下利用時は200円につき1ポイントで換算される為注意が必要です。
電力会社、ガス会社、水道局、税金、公金、決算手段(amazon payやau walletなど)、病院、郵便窓口の主にインフラ関係。
※suicaや楽天Edy、NHK受信料はポイントがつきません。
そして、毎月カード決済をすることでポイントが毎月溜まるので、ポイントの有効期限が切れる心配がありません。

以上がSPG AMEXを発行した時に得られる特典になります。
デメリットも挙げてみます。

年会費が高い

年会費は34100円(税込み)かかります。
一般的なゴールドカードより少し高めかなという印象です。
(無償宿泊特典で元を取ることは可能。)

家族カードの敷居が高い

家族カードの発行に17,050円かかります。
これだけ払うのであれば、もう17,000円出して1枚正カードを発行した方が無料宿泊特典も貰えますし、メリットがある為発行する人がいるのか・・・?と思います。

まとめ

SPG AMEXは、マリオットに頻繁に宿泊する人、会食に利用する人にはとてもおすすめできるカードと言えます。
また、無料宿泊特典を得られることから1年に1度は泊らなければ!と思います。
これを利用すれば記念日など何かと考えるのがめんどくさい人にも道筋が出来るため、発行してみてもいいのでは?と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA