☆雑記ブログ『こじらせ主婦の部屋』はこちら☆

ポイントの獲得とポイント宿泊について

ポイント宿泊について

SPG AMEXでのカード決済やホテル利用でたまるポイントですが、ポイント宿泊に利用することができます。
必要なポイント数はホテルカテゴリーによって分かれており以下の表の通りです。
また、同一ホテルで5連泊する場合、4泊分のポイント数で5泊することができます。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,000(4,000)7,500(6,000)10,000
210,000(8,000)12,500(11,000)15,000
315,000(12,000)17,500(16,000)20,000
420,000(17,500)25,000(22,500)30,000
530,000(27,500)35,000(32,500)40,000
640,000(35.000)50,000(45,000)60,000
750,000(45,000)60,000(55,000)70,000
870,000(65,000)85,000(80,000)100,000

※()内はポイントセーバーのポイント数
ポイントセーバーで予約すると、最大20%割引で利用することができます!!

ポイント獲得について

①宿泊でポイント獲得
公式サイトやアプリ、電話などで直接予約した宿泊に限り税サービス料を除いた支払額をUSD換算して以下のポイントを獲得することができます。
部屋付けしたレストランなどの料金も加算対象になります。

②③を除くすべてのホテル
(日本のホテルは全てココ)
10ポイント/1USD
②RESIDENCE INN,TOWNE PLACE SUITES,element
(エレメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート)※日本に無し。
5ポイント/1USD
③MARIOTTO EXECUTIVE APARTMENTS,EXECU STAY
※日本に無し。
2.5ポイント/1USD & 3日の滞在で1泊分のエリートナイトクレジット

②会員ランクに応じたボーナスポイント
Marriott Bonvoyでは会員ランクに応じて上記ベースポイントに加えてボーナスポイントを獲得可能です。
獲得できるボーナスポイントは表にまとめましたのでご確認ください。

 一般会員シルバーエリートゴールドエリートプラチナエリートチタン
エリート
アンバサダー
エリート
 必要宿泊数0~9泊10~24泊25~49泊(SPG AMEX)50~74泊75泊~100泊+利用料金1万ドル
ポイントボーナス 10%ボーナス25%ボーナス50%ボーナス75%ボーナス75%ボーナス

③レストラン+バー、スパの利用
宿泊しない場合でもレストランやバー、スパの利用で最大10ポイント/USDを獲得することができます。
記念日でのディナーなどもポイントで一部返ってくることから実質料金が下がるためハードルが下がります。

④会議やイベント(結婚式など)
MARIOTT BONBOY EVENT参加のホテルで会議やイベントを実施することで2ポイント/USDを獲得!
(対象のお支払:部屋、食事、飲料、音響/映像機器のご利用料金に適用)

 ボーナスポイント率1回のイベントで獲得できるポイント数の上限
会員0%60,000
シルバーエリート10%66,000
ゴールドエリート25%75,000
プラチナエリート50%90,000
チタンエリート75%105,000
アンバサダーエリート75%105,000

※マリオット・エグゼクティブ・アパートメント、レジデンス・イン、タウンプレース・スイート、Design Hotels™、ブルガリ・ホテル&リゾート、ザ・リッツ・カールトン・リザーブ、ヴィスタナ施設、およびホーム&ヴィラ・バイ・マリオットインターナショナルは適用外。

⑤MARIOTT プロモーション(キャンペーン)
アプリや公式サイトを小まめにチェックしているとMARIOTTからプロモーションが届いていることがあります。
最近では、「ご滞在ごとに2500ポイントとその他のボーナスを獲得しましょう。」というプロモーションがありました。
これを利用すると1滞在ごとに2500ポイントを獲得でき、3滞在目には5000ポイントを追加でもらえる実においしいプロモーションでした。
※プロモーションの内容やポイント率などは毎回同じではありませんのでご注意を。

⑥SPG AMEXでのカード決済
通常、カード利用100円につき3ポイント、Marriott(ホテル宿泊やレストラン)で使用すると100円につき6ポイントを獲得することができます。
ただし、以下利用時は200円につき1ポイントで換算される為注意が必要です。
電力会社、ガス会社、水道局、税金、公金、決算手段(amazon payやau walletなど)、病院、郵便窓口の主にインフラ関係。
※suicaや楽天Edy、NHK受信料はポイントがつきません。

まとめ

マリオットのポイントは泊れば泊まるほど溜まり、SPG AMEXで毎月決済をすることで有効期限がなくなることから、マリオットに頻繁に泊まる方は合わせての利用をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA